色々な行事で活躍

Tシャツ

費用を確認しよう

学校では年に数回、体育祭・文化祭などの大きな行事があります。そんな時にクラスで団結するためにクラスTシャツが用いられることがあります。Tシャツは通気性がよく誰でも着こなせるためユニフォームに最適です。皆で考えたデザインを取り入れればオリジナルのクラスTシャツが完成します。一口にTシャツといっても色々な生地と厚さがあります。クラスTシャツによく使われるのが4.4オンスと呼ばれる厚さで少し薄手です。軽くて動きやすいのでイベント時ならこちらでも充分活用できます。一番よく広まっているのはヘビーウェイトと呼ばれています。名前の通り少々厚さと重みがあるのでとても丈夫です。カラーバリエーションやサイズが豊富なのでお店のTシャツとしても販売されています。 スポーツチームで使うならドライタイプがおすすめです。主成分がポリエステルなので汗をかいても乾きやすく快適です。 目的にあわせてクラスTシャツの最適な素材が違ってきます。着用する季節や場所によって素材と生地選びを行いましょう。 クラスTシャツの費用はデザインや枚数によって違ってきます。インク一色で8千〜1万円の費用が必要です。デザインが複雑になれば出費も増えていくことでしょう。安くしたければあまり色を使わずシンプルなデザインが適しています。クラスTシャツは注文枚数が多いほど1枚あたりの単価が安くなります。学校単位でたくさん作れば価格がリーズナブルになります。学生専用の割引サービスもあるので ぜひ利用してみましょう。袋詰めや畳んだりなどのオプションも追加料金で用意されています。オプションを選択するかどうかは各自で決めてください。

Copyright© 2018 クラスTシャツ作成は業者に依頼!【短期間での作成を依頼できる】 All Rights Reserved.